【バニラエア車椅子問題】木島英登氏は10数年に渡り航空会社に嫌がらせ行為?15年前のANAでの出来事と同一人物ではというツイートが話題に…乙武洋匡氏も騒動に言及し更に炎上

シェアする

車椅子の木島英登(ひでとう)氏の搭乗をめぐってトラブルになったことについて、作家の乙武洋匡氏が6月28日、ハフポスト日本版の取材に対して「明らかに法に反する」 とバニラエアの対応を批判しました。

さらに木島英登氏は、15年前にもANAに対して同様の嫌がらせ行為を目撃されていた可能性がtwitter上のとあるユーザーに指摘されて話題になっているようです。

バニラエア 乙武洋匡
http://www.huffingtonpost.jp/2017/06/28/vanilla-air-ototake_n_17319028.html

※2017年7月1日にこのニュースについて新しい記事を追加しました。

GirlyNews -バニラエア問題の木島英登氏「自分はモデルや芸人と同じプロの障害者」発言で更に炎上…クレーマーでは無いと主張するもネット上では疑問の声続々

木島英登氏は15年前にもANAに対して今回と同様の行為を行っていた?

Twitter上でとあるユーザーが15年前に今回のバニラエア騒動と似たような事が起きていた事をツイート

もしかして木島英登氏と同一人物?

木島英登 バニラエア
twitter.com

木島英登 バニラエア
twitter.com

バニラエアは「明らかに法に反する」乙武洋匡氏が指摘 車椅子での搭乗拒否問題で

バニラエア 乙武洋匡
http://www.huffingtonpost.jp/hirotada-ototake/post_15315_b_17326010.html

バニラエア「歩けない人は乗れない」

ANAホールディングス傘下の格安航空「バニラエア」は6月5日、奄美空港で「歩けない人は乗れない」として、下半身不随の木島英登(ひでとう)さんが車椅子に乗った状態で搭乗することを拒否した。

これを受けて木島さんは、車椅子を降りて腕の力でタラップをよじのぼって搭乗。バニラエアは16日、「不快な思いをさせて申し訳なかった」と木島さんに謝罪している。

http://www.huffingtonpost.jp/2017/06/28/vanilla-air-ototake_n_17319028.html

ことの始まりは、28日にネット上やTVなどの各メディアでも報道された木島英登氏の搭乗拒否を巡っての「バニラエア車椅子対応問題」でした。

詳しくは当サイトの下記記事でも紹介しています。

GirlyNews – バニラ・エアで車いす搭乗拒否された木島英登はクレーマーのプロ障害者だった?2ちゃんねるで本人のブログが暴露され「確信犯の売名行為では」と話題に

乙武洋匡氏が指摘した障害者差別解消法とは?

「五体不満足」などの著作があり、電動車椅子ユーザーである乙武さんは「離島に行く便を予約しようと事前連絡をしたところ、『設備がない』と断られた経験が何度もあります」と別の航空会社での体験をハフポスト日本版に明かした。

その上で、今回のバニラエアの対応を「明らかに障害者差別解消法に反するものだ」と批判した。

障害者差別解消法は2016年4月に施行。障害の有無によって分け隔てられることなく、相互に人格と個性を尊重し合いながら共生する社会の実現に向け、障害を理由とする差別の解消を推進することを目的としている。

http://www.huffingtonpost.jp/2017/06/28/vanilla-air-ototake_n_17319028.html

障害者差別解消法とは、正式名称を「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」といい、この法律の内容は障害のある人もない人もたがいにその人らしさを認め合いながら、共に生きる社会を目指していくことと内閣府のホームページで紹介されています。

障害者差別解消法
http://www8.cao.go.jp/shougai/suishin/sabekai_poster.html

乙武洋匡氏は「バニラエア車椅子問題」について、今回のバニラエアの対応はこの障害者差別解消法に違反していると一石を投じています。

乙武洋匡氏のコメント

今回のバニラ・エアの設備と対応は、明らかに昨年4月から施行された障害者差別解消法に反するものだと言えます。

私も別の航空会社で離島に行く便を予約しようと事前連絡をしたところ、「設備がない」と断られた経験が何度もあります。

健常者の方から見れば「設備がないのだから仕方ないこと」と感じられるかもしれませんが、一車椅子ユーザーとしては、そこに社会との大きな隔絶を感じてしまいます。

今回の騒動を機に、バニラ・エアをはじめとする航空会社だけでなく、すべての事業者が障害者差別解消法を確認し、これまでの商品やサービスが「誰にとっても」利用できるものとなっているか、足りていない点があればどのように補うことができるのかを考えてくださることを望みます。

http://www.huffingtonpost.jp/2017/06/28/vanilla-air-ototake_n_17319028.html

乙武洋匡氏「バニラ・エアが燃えている。しかし、木島さんも燃えている。」

乙武洋匡
http://info-watch.net/2303.html

乙武洋匡氏はハフィントンポスト内にて今回のバニラエア車椅子対応問題について長文のブログ記事を投稿しています。

一連のバニラ・エアの対応も批判を浴びているが、木島さんが航空会社に事前連絡していなかったことも相俟って、ネットユーザーからは木島さんに対しても「クレーマーだ」「プロ障害者だ」との批判が相次いでいる。では、これらの批判ははたして的を射たものなのだろうか。私なりの見解を述べてみたい。

まず、木島さんが事前連絡をしていた場合、どうなっていたのか。バニラ・エアは適切な対応を取り、木島さんは滞りなく搭乗することができていたのだろうか。答えは、NOである。

毎日新聞の取材に、バニラ・エアは「関空-奄美線では、自力で歩けない車椅子のお客さまから事前に連絡があった際には搭乗をお断りしていた」と回答している。何のことはない。事前連絡をしたところで、結局は乗れないのだ。

事前連絡をすることでスムーズに搭乗できるという前提なら、「木島さんは事前連絡すべきだった」との批判も理解できる。しかし、事前連絡をしたところで「お断り」ならば、するだけムダというものだろう。

実際、木島さんもキャリコネニュースの取材に「前もって連絡したら乗れませんよ」「診断書を出せと言われたり、根掘り葉掘り聞かれたりして面倒です。連絡をしなかったのは確信犯ですね」と答えている。

では、事前連絡しようがしまいが「自力で歩けない人は搭乗できない」というルールを掲げている航空会社に予約し、無理にでも乗ろうとする行為は、はたして「クレーマー」に当たるのだろうか。

もしも、そのルールに客観的な正当性が認められるのなら、木島さんはクレーマーとのそしりを免れないだろう。しかし、バニラ・エアが掲げる「自力で歩けない人は搭乗できない」というルールには、はたして客観的な正当性があるのだろうか。

たしかに、「スムーズに」奄美諸島へ行くことだけを考えれば、あえて設備が整っていないバニラ・エアを選ばず、別の航空会社を利用するという方法もあったと思う。

しかし、それではバニラ・エアが違法状態であり、企業として無自覚の差別を行なっていることを放置し続けることとなる。

木島さんのクレームは、そうした状況に一石を投じた、とても意味のあるものだったと感じている。そのクレームは法律に照らし合わせて考えても、いたって真っ当なものであったはずだ。

それを「クレーマー」だの「プロ障害者」だと批判するのは、木島さんに「おまえは理不尽な門前払いに泣き寝入りをすべきだった」と言っているに等しい。

特に改善する必要性を感じていない健常者にとってはあまり理解してもらえない感覚かもしれないが、障害者にとってはまだまだ理不尽だと感じられるこの社会環境を変えていくには、あえて波風を立てていく場面が必要にもなってくる。

http://www.huffingtonpost.jp/hirotada-ototake/post_15315_b_17326010.html

長文になりますので、全文は以下の引用元をご参照下さい。

バニラ・エアが燃えている。しかし、木島さんも燃えている。 | 乙武洋匡

バニラエアでは「関空-奄美線」においては、事前に車椅子申請をしようがしまいが搭乗は不可能であったという話です。

木島英登氏の言い分は、車椅子申請しようがしまいが搭乗拒否されるのは分かりきっているのでバニラエアへ事前連絡をしなかったとの事ですが、だからといって当日無理やり搭乗するような行動に出るのはやはりパフォーマンスだと私は思います。

乙武洋匡氏は「バニラエアは自力で歩けない人は搭乗できないというルールを掲げていて、これは障害者差別解消法に違反している」と指摘していますが、バニラエアは全ての空港で車椅子利用者の搭乗を拒否しているのではなく、今回問題となった関空-奄美線でのみ整備が進んでいない為、結果として断る形になってしまったと名言しており、該当空港の整備の遅れについても謝罪、先の対応策も説明しています。

ここまでの対応をしているバニラエアに対し、揚げ足を取るような形で追い打ちをかけるような記事でバニラエアを批判している乙武洋匡氏は木島英登氏と同じく「クレーマー」に当たるのではないでしょうか。

乙武洋匡氏は「健常者にとってはあまり理解してもらえない感覚」と表現していますが、健常者も障害者も関係なく今回の木島英登氏や乙武洋匡氏の主張は理解しづらいと感じました。

バニラエア車椅子問題に対するネット上の反応まとめ

twitterでの反応

2ちゃんねるでの反応

5: 2017/06/29(木) 06:32:49.74
障害を理由に特別な配慮はして然るべきだが
障害を理由に特別な配慮を押し通させようとすることは許されない

11: 2017/06/29(木) 06:36:03.57
本場のプロも参戦w

13: 2017/06/29(木) 06:36:56.52
こいつら事前連絡しないで対応出来ないと騒ぎ出すんだろ
受け入れて欲しいなら連絡しろよ
設備がないと文句垂れるなら自腹切って設備投資しろ

20: 2017/06/29(木) 06:39:56.80
毎回事前に車イスのことを告げずに飛行機乗ろうとしてはゴネるんだろ
やり口が当たり屋と変わらんわ木島は

22: 2017/06/29(木) 06:40:21.78
かわいそうだけど、バニラエアはもともと11月に改定予定だし
断られても強行突破した本人にも問題がある
LCCはフルサービスできないから安いんだよ

24: 2017/06/29(木) 06:40:56.37
ある意味乙武よりタチ悪いからなあ
すぐに文春辺りに記事にされるだろうし
報道しちまった連中頭抱えてるよ

33: 2017/06/29(木) 06:43:33.25
また出てきたか・・・
格安航空にまでケチをつけはじめたか
健常者ですら、しんどいから避けるのに・・・
あ、障害者様は健常者に担いでもらえるから
楽して格安航空を楽しめますね

37: 2017/06/29(木) 06:46:11.72
>相互に人格と個性を尊重し合いながら

「相互に」とあるんだからバニラエアのことも尊重して5日前に連絡すべきだったよね

38: 2017/06/29(木) 06:46:26.74
事前連絡が必要な事自体が差別という認識なのでしょ

561: 2017/06/29(木) 08:42:17.04
>>38
手間があるんだから区別だろ

48: 2017/06/29(木) 06:48:49.28
あのオッサンのホムペ見るとバニラと揉めたの今回だけじゃないっぽい
普通クレーマーなんかチケット取る時点で引っ掛かるから
今回普段より更に綿密に素性を悟られないようにドッキリ仕掛けたんじゃねえのw

58: 2017/06/29(木) 06:51:00.50
>>48
完全に嵌めようとしてやってんね

61: 2017/06/29(木) 06:52:27.49
2017年にバニラ・エアのタラップを這い上がった車いす客、
15年前にもANAに対して行った同様の行為を目撃されていた可能性
https://togetter.com/li/1124519

73: 2017/06/29(木) 06:54:23.51
何他人の件で鬼の首でも取ったように騒いでいるのかw。
バニラエアはすでに謝罪してるというのに。
目立ちたがり屋障害者だなあw

74: 2017/06/29(木) 06:54:34.88
木島ブログより
「規定を超えた大きな車椅子や電動車椅子がある場合は、航空会社に伝えるべきだと思うが、
私の場合は、アイルチェアー(機内用小さい車椅子)の用意だけである。
現場レベルの対応で十分と考えているから事前連絡は必要ないと考えている。 
実際に、乗ることの多い伊丹-羽田では、普通の乗客のように利用してます。」

107: 2017/06/29(木) 07:04:10.60
>>74
出たよ俺様ルール

84: 2017/06/29(木) 06:56:40.29
ここぞとばかりに乙武が
必死だな (笑

https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/mnewsplus/1498685235/

管理人によるまとめ

乙武洋匡氏が木島英登氏の擁護に回り、バニラエアを強く批判した事でネット上ではさらなる炎上を呈する形になっています。

乙武氏がハフィントンポストで書いている記事の内容全てが真実かどうかも知る術はありませんが、バニラエアに100%非があるような報道が連日テレビなどのメディアでされ続けるのには少し違和感を覚えますね。

ネット上でもさんざ言われていますが、もう少し騒動の内容を詳しく調べ把握し、多くの人の目に触れるメディアでは中立な視点からの放送を心がけて欲しいと願います。

コメント

  1. 名無しガール より:

    車椅子であることを直前に申告したり、車椅子男性にも問題がありそう。元々、LCC選ぶなって話だし、これを差別と言ったら立ち食いオンリーの狭い店舗にも車椅子対応しなきゃない

  2. 名無しガール より:

    「色々突発的な行動は規約違反になるから先に言ってくれれば出来る限りのおもてなしやお手伝いはさせていただきます」って言うのが航空会社のいう事前申請だと私は思っていたのですが、事前申請をしないというのはそういうサービスを断るという意味合いでも仕方ないのではないのでしょうか。

  3. 名無しガール より:

    規定の5日前に言わないで、当日に言って対応が悪いって文句言うのは違うと思う。
    しかも、サービスの悪い代わりに格安にしてる航空会社だし。
    障がい者を差別するのは良くないが、威張られても困る。

  4. 名無しガール より:

    こんな勝手な行為されたら航空会社は安全責任果たせないでしょ
    自分の権利ばかり声高に主張して事前に五日前に連絡、とあるのにそれも無視。全日空では一度も連絡したことがない?会社が違うんだから規約もそりゃ違うよ

  5. 名無しガール より:

    この人のブログを見ると、こんなことばっかやってる感じ。
    あまり共感が持てないんだよなぁ。