「ブスから普通になる方法」のメイク手法がツイッターで話題に!ネット上の反応まとめ

シェアする

「可愛くなりたい」「メイクがうまくなりたい」けど「どうしていいかわからない」という女性も多いはず。

そんな中、イラストレーターの「すれみ」さんが先月Twitterに投稿した『ブスから普通になる方法』が18万を超えるいいねを集め、話題になっているようです。

この記事ではツイートの内容やすれみさんについて詳しくまとめていきます。


http://alg.jp/blog/light_cosmetic02/

イラストレーター『すれみ』とは?


http://suremi315.hatenablog.com/

名前 すれみ
生年月日 3月15日(23~24歳)
職業 イラストレーター
Twitter https://twitter.com/_smitter2

すれみさんはイラストレーターとして活動している女性です。

2016年の5月までは「すみれ」名義で活動をされていたそうですが、ペンネームが欲しくなって現在の「すれみ」名義で活動されているそうです。

2016年時点では医療系の大学4年生でしたが、7月に退学をしたのだとか。

現在はイラストレーター一本で活動をされている様子です。

過去にも、LINEなどのメッセージアプリでおじさんのような文章を使いこなせるようになる『おじさんになりきろう講座』や、『~な人にありがちなこと』シリーズで大注目を集めており、日常で人々の共感を得るような『あるある』をイラストにして投稿される方で大変有名な方です。

大人気イラスト『オジサンになりきろう講座』とは

すれみさんが2017年4月1日にTwitterに投稿したこちらの『オジサンになりきろう講座』は、最近のオジサンたちが送りそうなちょっと気持ちの悪いメッセージを誰にでも送れるようになるコツを紹介したものです。

内容は『やたらとご飯に誘う』、『聞かれてないけど自分の事を言う』、『本気か冗談か分からんことを言う』など、非常に細かく分析がされていて、読み手にも共感を得やすい内容となっています。

こちらのツイートは2019年1月11日時点で7万3000リツイート、9万1000いいねを突破していて、返信欄には投稿を見たユーザーが作成したユーモア溢れるオジサン風文章が大量に投稿されてます。

『ブスから普通になる方法』ツイートが話題に!その詳細は?


https://www.oricon.co.jp/photo/4557/205860/

すれみの『ブスから普通になる方法』ツイートが話題に!


https://www.oricon.co.jp/photo/4557/205860/

先月、イラストレーターすれみさんが投稿した『ブスから普通になる方法』は、パーソナルに合わせたメイク方法を指南する方法として話題になった。

目の小ささや口角が下がっているなど“ブスの原因を知る”、
もともと二重など、活かせる部分を見つけるための“いいところも知る”、
そしてブスの解消方法である“ブスの根元を消す”の3ステップだ。

さらに、メイクがうまくなると良いことや悪いこと、男性にも応用が利くなどのメッセージも含め、大きな共感を呼んだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190110-00000314-oric-life

すれみさんがツイートしたこの内容は2019年1月11日時点で5万5000リツイート、18万5000いいねを突破しており、非常に多くの女性から注目を集めています。

また、女性ユーザーの他にも「とても尊敬しました!男でも参考にできますか?」、「努力なしに成果は得られないってことですね」とすれみさんを称賛する男性ユーザーのコメントも多く存在しています。

すれみさんは更に『ビフォーとアフターで写真の撮り方が違うっていうコメントが結構あるのですが、そう言う顔の作りをする、加工アプリを使うっていう部分もブスからの脱却方法の1つです』とジョークめいた呟きも追記で残しており、良い技術はどんどん使うべきとも続けています。

『口角ライン』と『ノーズシャドウ』についても解説!

すれみさんは更に、先程のツイートで質問のあった『口角ラインの描き方』と『ノーズシャドウのやり方も』まとめてくださっています。

1手順ずつ丁寧に方法が記載されていて、使用したコスメまでまとめられている非常に親切なイラストになっています。

実際にメイクをしているすれみさんの写真がいくつも添付されていて、これならメイク初心者でも簡単に『すれみメイク』が出来るのではないでしょうか。

ネットユーザーによる反応

5ch(2ちゃんねる)での反応

2: 彼氏いない歴774年 2018/12/09(日) 23:50:24.28 ID:vqpVmJZ2
若いし二重だし元から素材が良い

3: 彼氏いない歴774年 2018/12/09(日) 23:52:42.18 ID:3eFnaW9d
この程度でブスなら私はクリーチャーだな

4: 彼氏いない歴774年 2018/12/09(日) 23:54:48.11 ID:HiHVV90o
顔の下半分の素材が良いのでお話になりません
普通のレベルが高過ぎます

5: 彼氏いない歴774年 2018/12/10(月) 00:17:46.81 ID:JBqjlAh9
beforeのほう宮崎勤みたいでキメぇ
良くこれを出そうと思ったな

6: 彼氏いない歴774年 2018/12/10(月) 00:54:52.72 ID:LuwhY28y
めちゃくちゃ化粧しやすい顔じゃん
瞼が薄いし目頭開いてるし

7: 彼氏いない歴774年 2018/12/10(月) 01:02:01.45 ID:aBpjHNjR
これがブスなわけない

9: 彼氏いない歴774年 2018/12/10(月) 08:46:52.84 ID:tca3kNca
全然ブスじゃない
鼻と輪郭に問題ない時点でなんとでもなる

10: 彼氏いない歴774年 2018/12/10(月) 09:39:31.43 ID:SYoRAWvB
三白眼ぽいけど目自体はメガネのせいで小さくなってるだけじゃないの
あと表情でブスっぽくなってるけどビフォーでもメガネ外したらブスじゃなさそう
アフターのカラコンもっとナチュラルっぽい方がいいと思う

13: 彼氏いない歴774年 2018/12/10(月) 11:00:53.46 ID:YzOG+k10
美人って言わないほうが叩かれないで済むから予防線
勘違いブスとか叩かれるじゃん

14: 彼氏いない歴774年 2018/12/10(月) 12:03:11.91 ID:hzZ3dSg8
今は普通レベルでもブス扱いされるからね
外出困難スレのブスだけどそいつらが荒らしたりマウンティングしに来るから最近書き込めない

16: 彼氏いない歴774年 2018/12/10(月) 12:13:58.92 ID:QB7s6miF
私ブスだから~ってあざとい女がいたわー

17: 彼氏いない歴774年 2018/12/10(月) 13:04:54.34 ID:/vfqHRJg
地味が普通レベルの派手さになっただけでは。
元からブスではない。

23: 彼氏いない歴774年 2018/12/12(水) 17:56:25.38 ID:3M3YxKAM
良くも悪くもそんなに違いを感じない

24: 彼氏いない歴774年 2018/12/13(木) 01:23:58.88 ID:quO+9UJn
SNOWで撮ったらみんな美肌デカ目顎無しになるじゃん

https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/wmotenai/1544365896/

ツイッターでの反応

@_Smitter2 すれみさん、新年明けましておめでとうございます!
実は私は高卒なので、大学が未知の世界なので、すれみさんの描かれている漫画がすごく楽しいです!
すれみさんにとって2019年が良い年になりますように!
すれみさんのメイクすごい、、
なるほど。たしかに
【これは、「ブスから普通になる方法」ではなく、「スッピンから化粧した私」でしかないし、そもそもこの子は、土台がブスでは無い。
「スッピンで家に居る時」と「メイクしてお出掛けモード」の違いだけです】
「ブスから普通になる方法」

レポ読んだけど口角を描くって発想は無かった(*ꙨꙻꙨꙻ)

ブスから普通になる方法だと?
ブス専やからそんなんするなよ~
それを少しでもどうにかしようとメイクを頑張っているし、それが高じてメイクを好きになっているから、ブスだけど人生はなかなか楽しい
メイクしてわかったのはどんなブスでも化粧さえすればイケメンになるけど唇と顎がちゃんとしてなければイケメンになれないってことだった
他人にうわあブスだあ!って思われてようが私はメイクが楽しいし友達とおしゃべりしながら食べるご飯が大好きだから知らな〜い!
自分のことをブスだと諦めるのは簡単だけど、こうやってどこが悪いのか、どう直せば人並みになれるかを研究しなきゃだね
ただ目が小さいからどうにもならない~腫れぼったい一重まぶた、プロのメイクさんでも上げられなかった短いまつ毛
最近は男でもメイクしてることに何も言われなくなってきて生きやすいけどその分「ブス」も躊躇い無く言われるようになったと感じる

まとめ

今回はすれみさんがTwitterに投稿された『ブスから普通になる方法』についてまとめさせて頂きました。

ネット上ではすれみさんがそもそもブスではないと言ったところでプチ炎上も見られるようですが、ほとんどが「参考になりました」、「試してみようと思います」といった声のようですね。

自分にあったメイクを見つけるのはなかなか難しいですが、こうしたアドバイスを参考に少しずつ自分流のメイクを見つけるのも、女性の楽しみの一つかもしれませんね。