愛子さまが激やせからの15キロ激太り、原因は?拒食症と過食症を繰り返している状態と専門家が分析、ネット上では「薄毛も気になる」との声も

シェアする

一時期「激やせ」し周囲に心配されていた愛子さまですが、近頃は急激に体重が増え、実に15キロ増という「激太り」したと報道され話題になっているようです。この記事では愛子さまの拒食症や過食症の原因、それに対するネット上の反応などをまとめています。

愛子さま
twitter.com

愛子さま「激やせからの15キロ増」に周囲は心配の声

愛子さま 拒食症 過食症
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170713-00000009-pseven-soci

しかし、最近では一時期の激やせの頃に比べると、急激に体型が戻られているとのこと。回復のステップを着実に踏まれているような印象も受ける。だが、そう楽観視はできないようだ。

「お元気そうな様子が見受けられる半面、高校入学後も授業を欠席することが多く、1学期のあいだ中、『まだら登校』のような状態が続いています」(学習院関係者)

 本誌・女性セブンが確認する限り、愛子さまは高校入学後のガイダンスが行われた4月11日と12日を欠席。通常授業初日だった13日まで3日連続で欠席された。17日から19日も同様に3日連続でお休み。24日の欠席は、「翌日の球技大会に向けて大事をとった」という。

 増え続ける欠席日数は、愛子さまの不安定な状況が続いていることを物語ってはいないか。

「東宮大夫の会見で、記者から“授業の半分も出ていないんじゃないか?”“本当に大丈夫なのか? 深刻な体の異常があるのではないか?”と質問が飛んだこともありました。体形が戻った上で、しっかりと日々学校に通われているのなら一安心とも思えるのですが…」(皇室記者)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170713-00000009-pseven-soci

愛子さまのプロフィール

愛子さま
http://e-vis.hatenablog.com/entry/2017/05/13/000000

名前 敬宮 愛子内親王(としのみや あいこないしんのう)
生年月日 2001年12月1日(15歳)
出身地 日本 東京都千代田区、宮内庁病院
全名 愛子
父親 皇太子徳仁親王
母親 皇太子妃雅子

愛子さまは拒食症と過食症を交互に繰り返している状態?

俗にいう「拒食症」と「過食症」は、摂食障害という一本の軸の、違う状態にすぎず、しばしば交互に出現する。ベスリクリニック院長で心療内科医の田中伸明氏が解説する。

「ある時期は拒食症になって食べ物を体に入れなくなったり、食べても嘔吐したり下剤をのむなどして一切の栄養を摂らなくなる。またある時期になると過食症になって大量に食べ物を摂取するようになります。摂食障害の患者の半数には再発傾向があり、拒食、過食、その後にまた拒食、と、繰り返してしまうケースが多くあります」

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170713-00000009-pseven-soci

愛子さまの病気の原因や理由は?

コメント

  1. 名無しガール より:

    もう無理に公務見習いとかするのやめて、療養と療育に専念した方が良いのでは。
    露出は誕生日とお正月だけで充分。

  2. 名無しガール より:

    大丈夫か??
    皇族の担当医っているんでしょ?
    何してんの?