雨上がり決死隊の解散理由は宮迫の闇営業による吉本解雇?みんなの反応まとめ

シェアする

誰もが知っている超人気お笑いコンビの「雨上がり決死隊」が解散する事が2021/08/17日に判明し、ネット上で大きな話題を呼んでいるようです。この記事では雨上がり決死隊の解散理由についてや各反応をまとめています。 

 


https://news.yahoo.co.jp/articles/39a190738674f6558386624659cfc6b083c8b024 

雨上がり決死隊がまさかの解散!

 


https://news.mynavi.jp/article/20161118-a330/ 

 人気お笑いコンビ「雨上がり決死隊」が解散することが17日、分かった。関係者によると、本日中にも発表する見通しで、宮迫博之(51)と蛍原徹(53)はそれぞれ活動を続ける。

 特殊詐欺グループとの間で行った闇営業問題を受け、宮迫は2019年7月に所属していた吉本興業との契約を解消。

蛍原は同社に所属したまま、冠番組のテレビ朝日「アメトーーク!」などテレビを主戦場として単独で活動を続けてきたが、32年のコンビの歴史に幕を閉じることになった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/db55bd059f6af23cc7723f0fbbba48b1054ab4e3
 

一斉を風靡したお笑いコンビ「雨上がり決死隊」の解散ニュースに朝から各メディアでは大騒ぎになっているようです。

とはいえ、2019年に宮迫さんの特殊詐欺グループに対する闇営業問題が発覚し、吉本との契約を解除してからは事実上相方の蛍原さん一人でテレビ上では雨上がり決死隊の活動を続けていた形になっていました。

 

雨上がり決死隊の解散理由は宮迫の闇営業問題辛み?