【速報】綾瀬はるかがコロナ陽性・中等症で緊急入院していた事が判明!肺に白い影も写り心配の声続々・・・。

シェアする

人気女優・綾瀬はるかさんがコロナウィルス陽性・中等症で都内の病院に緊急入院していた事が2021/08/31日、明らかになりました。この記事では詳細やネット上の反応をまとめています。

 


https://news.yahoo.co.jp/articles/62048e5b0c5d21e68d4e502cd6c159bb36df14d2/images/000 

綾瀬はるか、コロナ陽性・中等症で緊急入院していた

綾瀬はるか(36才)が、新型コロナウイルスに感染し、都内の大学病院に入院していることがわかった。

発症したのは8月中旬で肺炎の症状などが見られたため、緊急入院。中等症と見られる。芸能関係者が明かす。

https://news.yahoo.co.jp/articles/dc7a300cbd8e14e3d1b9855883158d4feac886ae 

綾瀬はるかの容態は現在落ち着いている模様 退院も間近か

「8月20日頃から入院していたようです。当初は肺に白い影ができるほどで呼吸もしづらかった。かなり心配されていましたが、今は容体も落ち着き始めているようです。今週中には退院できる見込みだと聞いています」

https://news.yahoo.co.jp/articles/dc7a300cbd8e14e3d1b9855883158d4feac886ae
 

 

コロナウィルス・中等症とは

 


https://www.sankei.com/article/20210804-EZVZOR4E7NINLBL3VTOEMNXSOU/ 

ただ、軽症でも容体が急変する可能性があるほか、「中等症」はイメージ以上に症状は重い。一般の受け止め方と医師らの認識には違いがあり、こうしたずれをイラスト化したツイートが話題だ。投稿したのは米国で内科医として活動している安川康介さんだ。

安川さんは「軽症や中等症といってもピンとこない方もいる」と動機を投稿。たとえば「中等症」について、一部の人は「息苦しさが出そう」と理解しているが、医師にとっては「肺炎が広がっている 多くの人にとって人生で一番苦しい」ような状態と解説。「重症」は一部の人にとっては「入院は必要だろう」というイメージだが、医師にとっては「助からないかもしれない」状況だと説明している。

https://www.sankei.com/article/20210804-EZVZOR4E7NINLBL3VTOEMNXSOU/ 

 

みんなの反応まとめ