シティーハンター新作映画の声優は神谷明と伊倉一恵!冴羽獠と香を29年ぶりに演じ話題に!ネット上の反応まとめ

シェアする

北条司原作の「シティーハンター」の新作長編アニメーション映画の制作が決定しました。2019年初春の公開予定です。ネット上の反応をまとめてみました。


https://www.youtube.com/watch?v=2ljmy9-q7os

「シティーハンター」新作映画2019年公開予定!キャスト&監督はあの頃のまま


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180319-00140947-mvwalk-movi.view-000

今なお世界中で絶大な人気を誇る漫画「シティーハンター」の新企画が、TVアニメ放送開始30周年を迎えた昨年より始動。長編アニメーション映画『劇場版シティーハンター(仮題)』として2019年に復活することがわかった。

今回の長編アニメーション映画でもオリジナルキャストである神谷明、伊倉一恵が獠と香を演じることが決定!アニメーション制作も引き続きサンライズが担当し、総監督をTVアニメと過去の劇場版3作で監督を務めた、こだま兼嗣、脚本を「妖怪ウォッチ」でシリーズ構成・脚本を務めた加藤陽一が担当。

気になるストーリーは、現在の新宿を舞台に獠と香が活躍する完全新作となるようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180319-00140947-mvwalk-movi

1985年「週刊少年ジャンプ」で連載が開始。1987年にはTVアニメ化し、シリーズ140話スペシャル3作品劇場版3作品と大ヒットしました。今なお世界中で愛されています。

新作を待ち望んでいたファンも多いのではないでしょうか?

「シティハンター」について

北条司による漫画作品。およびこれを原作としたアニメ・映画等のメディアミックス作品。

https://ja.wikipedia.org/wiki/

  

ジャンル ハードボイルド、アクション、コメディ
作者 北条司
出版社 集英社
掲載誌 週刊少年ジャンプ
巻数 全35巻 (JC)
全18巻(文庫)
全32+3 (X,Y,Z) 巻(完全版)
全12巻(XYZ Edition)
話数 全336話

キャスト・スタッフからのコメント


http://livedoor.blogimg.jp/paruparu94/imgs/c/b/cb696ead.jpg

・北条司(原作)
「シティーハンター」は僕が若い頃に描いた作品です。若気の至りなど、いろいろなものがこの作品の中にはあるので、いまの僕には当時と同じ感覚で「シティーハンター」を描くことは難しいなと思っています。

でも、アニメーションならそれができる。総監督はこだま(兼嗣)さんなので、ツボを押さえた面白い作品になると確信しております。

しかも、神谷明さん、伊倉一恵さんも出演されるので、“あの頃のまま”の「シティーハンター」が蘇るのではないかと期待しています。

・こだま兼嗣(総監督)
まさか30年経って再び関わるようになるとは考えてもいませんでした。しかし、頭の中では時間が止まっていて、すべてが昨日のことのように、冴羽りょうや槇村香が勝手に動き出しました。自分でもビックリです。

なによりこの作品は楽しいのです。ハードボイルドあり、アクションあり、ギャグあり、演出として、これほどやりがいのある作品にはそうそう巡り会えません。

お話があったとき、二つ返事で引き受けました。あの頃と変わらぬ冴羽りょうが皆さんの前に帰ってきます。楽しみにしていてください。

・神谷明(冴羽りょう役)
僕の中にはずっと冴羽りょうが生き続けていました。1999年のテレビスペシャルから20年が経ち、このような形でりょうと香、2人の「シティーハンター」にもう一度逢えるなんて感激です!

・伊倉一恵(槇村香役)
えっ、また100トンハンマーを振り回せるんですか!? 20年経って再び香の声が出来るなんて、なんて幸せ!!

しかも北条先生の絵を見る限り、静かに収まってない気配。大暴れ出来る体力はあるのか少々心配ですが、気持ちはすでに香です。はぁ、もう待ちきれない!

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180319-00000009-cine-movi

今回の新作は30周年ということもありかなり力が入っているようですね。とても楽しみです。

シティーハンター新作映画に対するネット上の反応まとめ