【速報】三遊亭円楽が初期の肺がんを患っている事が判明…生前の歌丸師匠との罵倒合戦で人気を博し話題に…ネット上の反応まとめ

シェアする

落語家の三遊亭円楽さんが初期の肺がんを患っている事が9月28日に判明しました。この記事ではネット上の反応などをまとめています。

 


https://mainichi.jp/articles/20160610/k00/00e/040/226000c 

落語家の三遊亭円楽さん、初期の肺がんを公表

 

落語家の三遊亭円楽(68)が28日、所属事務所の公式サイトで、初期の肺がんと診断されたことを発表した。手術を受けるため、10月4~11日に予定していた公演はすべて休演する。

 円楽は「根治を目指して治療し、皆様の元へは退院後すぐに帰ってまいります。これまでと変わらず、毎日お仕事させていただきます」と前向きに早期復帰を誓っているという。

 「静かに治療に専念したい」という円楽本人の希望により、取材には応じないとしている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180928-00000093-sph-ent 

三遊亭円楽のプロフィール

 



twitter.com

  

本名 會 泰通(あい やすみち)
生年月日 1950年2月8日(68歳)
出身地 日本 東京都墨田区
職業 落語家
所属 落語協会(1970年 – 1978年)
落語三遊協会(1978年 – 1980年)
大日本落語すみれ会→落語円楽党→落語ベアーズ→円楽一門会(1980年 – )
落語芸術協会(円楽一門会と並行、2017年 – )
星企画(マネジメント・1970年 – 2010年)
オフィスまめかな(マネジメント・2010年 – )

歌丸師匠への三遊亭円楽のお別れの言葉が以前ネットで話題に

三遊亭円楽が初期の肺がんと判明に対するネット上の反応まとめ