【嘘松】集英社の企業説明会で「女性差別」を訴えたフェミさんによるツイートが捏造とバレて炎上!ツイッターの反応まとめ

シェアする


https://www.huffingtonpost.jp/entry/jump_jp_5dc155b3e4b0bedb2d52abe2

女性でも漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」の編集者になれるのか?という質問に対し、集英社の人事担当者が「『少年の心』が分かる人でないと…」と答えたというエピソードがネット上で話題になっています。

この記事では騒動の詳細や真相についてまとめていきます。

集英社の企業説明会で女性差別された件をツイート

 


https://twitter.com/51w_/status/1191565859493273601


https://twitter.com/

11月3日、炎蔵さん(@enzou_syoto 現在アカウント削除済)が「大学で行われた企業説明会で、女性差別をされた」と言った旨をツイート。

このツイートは瞬く間に広まり、版元である集英社への厳しい意見が殺到。

炎蔵さんも、「女に少年漫画は理解できない、と言われたのを一生引き摺る」とショックを顕にしていました。

しかしツイート主は嘘松であった事が判明?

 


https://twitter.com/51w_/status/1191565859493273601/photo/2 

調べてみると集英社の学内セミナーや就活・インターンシップイベントは11月5日からと集英社公式ページに記載されており、炎蔵さんが参加したとされる「令和1年の企業説明会」という物自体存在しなかったのでは、と話題になりました。

疑惑が浮上すると炎蔵さんの元には大量の攻撃的なツイートが殺到し、多くのユーザーが彼女を「嘘や妄想であろう内容を真実のように語ったユーザー」を指す「嘘松」であると批判。

炎蔵さんは弁解もなしにアカウントに鍵をかけた後、アカウントを削除した模様です。

果たして、この騒動の真偽はどのようなものだったのでしょうか…

集英社女性差別騒動の真相は?


https://www.kajima.co.jp/tech/kd/works/063/index.html?id=063&sort=year