中山愛理が戦隊ショーでセクハラ被害!犯人スタッフの特定の有無は?ネット上の反応まとめ

シェアする


https://twitter.com/erinakayamaeri

東京ドームの「シアターGロッソ」で行われている戦隊ヒーローショーに出演していた女性がスタッフから、セクハラパワハラなどの被害を受けていたと訴えがあった問題が現在注目を集めています。

この記事ではセクハラの真相や加害者の詳細についてまとめていきます。

戦隊ヒーローショーの女性スタッフにセクハラ 6人に出演停止を含む処分

 

https://twitter.com/EriNakayamaEri/

東京ドームの「シアターGロッソ」で行われている戦隊ヒーローショーに出演していた女性がスタッフからセクシュアル・ハラスメントなどの被害を受けていたと訴えていた問題で、
ショーを制作する東映エージエンシーは2019年8月19日、セクハラに関与したスタッフ計6人を処分したと発表した。


https://news.livedoor.com/article/detail/16949429/

 

調べた所、被害に遭い告発したのは中山愛理さんのようです。

彼女はヒーローショーの聖地とも言われる、東京ドームアクアシティの「シアターGロッソ」でおよそ1年間、『騎士竜戦隊リュウソウジャー』のお姉さん役を担当。

しかし度重なるセクハラとパワハラに限界を迎え、卒業することを決意したようです。

こちらの詳細については中山さんのTwitterでも綴られていて、シアターGロッソは大炎上の事態に。

調査をした結果、社員1名と委託先会社の5名がハラスメント行為をしていたことを確認でき、処分に至ったようです。

戦隊ショーのセクハラ加害者の名前や画像は?

 

https://spice.eplus.jp/articles/228960