伊藤詩織さんに美人局やハニトラ説が未だに囁かれる理由とは?山口敬之氏に性的暴行を受けた美人ジャーナリストの詳細まとめ

シェアする

ジャーナリスト伊藤詩織さんが、元TBS記者の山口敬之氏から性的暴行を受けたと訴えた裁判で、東京地方裁判所は合意なき性行為を認め、山口氏に330万円の賠償を命じる判決を言い渡しました。

しかし、この騒動は未だ伊藤さんのハニートラップ説が囁かれていますが、それはなぜなのでしょうか。

この記事では伊藤さんや裁判の詳細、噂についてまとめていきます。

TOP画像引用元:https://mainichi.jp/articles/20191219/k00/00m/040/292000c

伊藤詩織さんのプロフィール

 

https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_5dfb57dbe4b0eb2264d4d4e3

名前 伊藤 詩織(いとう しおり)
生年月日 1989年
出身地 神奈川県
職業 フリージャーナリスト、映像作家
Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/伊藤詩織

伊藤さんは9歳の頃からモデルの仕事をしていたこともあり、メディアにたいへん感心が強く育ちました。

2014年にはニューヨークでジャーナリズムを学び、次第に「Shiori」名義でフリーランスのジャーナリスト活動を開始しましたが、2017年10月に伊藤詩織名義で正被害に関する告発本『Black Box』を発表し、話題になっています。

伊藤詩織さんが勝訴


https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/58680

元TBSワシントン支局長の山口敬之さんに対し、「酩酊状態で意識のない伊藤詩織さんに合意がないまま性行為をした」などとして慰謝料など330万円の支払いを命じた東京地裁の判決。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191219-00010009-huffpost-soci 

伊藤さんは2015年4月、自身の就職やアメリカの就労ビザについての相談のため、当時TBSの政治部記者でワシントン支局長でもあった山口敬之さんと会食。

ですがこの日の深夜から翌日早朝にかけて飲酒後に記憶を無くし、ホテルで乱暴をされたとして準強姦容疑で被害届を出していました。

こちらについては2016年7月に不起訴とされましたが、伊藤さんはその後も戦い続け、今月18日に勝訴を掴み、訴えが認められました。

伊藤詩織さんに美人局やハニトラの噂が未だに囁かれる理由とは…

 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191217-00010001-bfj-soci