熊本県警の巡査部長がパワハラで部下に激辛ペヤングを無理強い!?インスタント焼きそばを無理やり食べさせるという情けない不祥事にネット上では批判の声

シェアする

熊本県警の50代の男性巡査部長が、部下の警察官に対して怒鳴る、足で蹴るなどの暴力行為や激辛インスタント焼きそばを食べさせるなどのパワハラ行為をおこなっていた事が判明し、減給などの懲戒処分になっていたことがわかりました。この記事ではネット上の反応などをまとめています。


http://jin115.com/archives/52092395.html

熊本県警の巡査部長が部下に激辛焼きそばを無理強い



http://www.peyoung.co.jp/products/765/

 

熊本県警は20日、県内の警察署に所属する50代の男性巡査部長が部下の警察官にパワーハラスメント行為をしていたとして、減給10分の1(3カ月)の懲戒処分にし、発表した。

 県警監察課によると、巡査部長は2015年9月ごろから17年10月ごろまでの間、同じ課の部下の警察官数人に対し、怒鳴りながら足で蹴ったり、必要な指示をせずに何度も書類を書き直させたりしたほか、事故現場でヘルメットの上から棒で頭をたたいたり、激辛インスタント焼きそばを無理やり食べさせたりしていた。けが人はいなかった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180321-00000015-asahi-soci

激辛のインスタント焼きそば(ペヤング?)を無理やり食べさせる行為もそうですが、怒鳴りながら蹴るなどもひどいパワハラですよね。

怪我人が出なかったのが幸いです。

熊本県警パワハラの巡査部長「本当に申し訳ないことをした」


twitter.com

昨年10月に県警全職員に行ったアンケートで発覚。当事者ら複数の職員から報告があったという。県警の聞き取りに対し、巡査部長は「本当に申し訳ないことをした」と話し、処分内容を認めているという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180321-00000015-asahi-soci

熊本県警の巡査部長が部下数名に対し激辛焼きそばを無理やり食べさせるなどのパワハラ行為は、2017年の10月に行った職員アンケートで発覚したそうです。

おそらく匿名のアンケートだったのかもしれませんね。

もしこのようなアンケートがなければ、巡査部長からの報復行為などを恐れて事が明るみにでることは無かったのかもしれません。

熊本県警のパワハラ不祥事は見習うような事案ではありませんが、このような埋もれたパワハラ行為を発覚させる為に匿名アンケートを定期的に実施するのも有用なのではないでしょうか。

部下に激辛焼きそば無理強いのパワハラした熊本県警巡査部長の名前や画像は?


https://www.cnn.co.jp/usa/35092627.html

今回ニュースで明らかになった熊本県警の不祥事ですが、この部下に対してパワハラを行った巡査部長の名前や画像などは特定されているのでしょうか?

ネット上を探してみましたが、

50代の男性巡査部長

という情報以外は見つける事が出来ませんでした。やはり警察官とはいえ一般人ではありますので、今後も報道では名前や顔画像などは伏せられたままかもしれませんね。

熊本県警の巡査部長が部下に無理やり食べさせたのは激辛ペヤング?

コメント

  1. 名無しガール より:

    処分が軽すぎる。
    降格か左遷で再発防止になるような対策が必要。

  2. 名無しガール より:

    残念ながら警察や縦社会のパワハラは無くならないと思う。

  3. 名無しガール より:

    パワハラや。コンプライアンスあかんね。

  4. 名無しガール より:

    普通に精神年齢が小学生だと思う

  5. 名無しガール より:

    こんな奴が普通に勤務してる警察署全体が信用出来ない。