女優の樹木希林さんががんの為死去…75歳 国民的女優として幅広く活躍 ネット上の反応まとめ

シェアする

国民的大女優である樹木希林さんががんの為死去したとのニュースが報じられました。この記事ではネット上の反応をまとめています。

 


女優の樹木希林さんが死去 75歳

 

樹木希林さんは8月には一時危篤状態に

 

俳優本木雅弘(52)は8月30日のイベントで、樹木は同月13日に知人宅に行った際、外階段を上った時に左大腿骨を骨折。一緒にいた本木の妻也哉子が病院に連れて行き、15日に手術を受けて成功した。一時危篤状態だったことも明かしている。

https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/mnewsplus/1537083472/ 

 

樹木希林さんのプロフィール

 

◆樹木希林(きき・きりん)本名・内田啓子。1943年(昭18)1月15日、東京都生まれ。61年に文学座研究生に。当時の芸名は悠木千帆。

64年ドラマ「七人の孫」で演じた東北弁のお手伝い、おとしさんで注目され、「時間ですよ」などに出演。77年に改名。73年に歌手内田裕也と結婚。映画代表作は「鶴-つる-」「半落ち」「悪人」「歩いても歩いても」など。

https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/mnewsplus/1537083472/ 

樹木希林さん死去に対するネット上の反応まとめ