浪川大輔の不倫相手女性である10代のキャバクラ嬢は誰?週刊文春が報じた超人気声優・浪川さんの不倫疑惑や画像まとめ

シェアする

アニメ「君に届け」「HUNTER×HUNTER」「東京喰種」といった人気作品に出演、「ルパン三世」で石川五ェ門を演じる人気声優の浪川大輔が当時10代女性との不倫疑惑を週刊文春が報じています。不倫相手の女性や声優の浪川大輔についてこの記事では分かり易くまとめています。

浪川大輔 不倫
引用元:https://otocoto.jp/column/sasaki-033/

“日本一忙しい声優”浪川大輔に不倫疑惑を直撃

“日本一忙しい声優”と呼ばれる浪川大輔(41)が、自身が経営する個人事務所の契約社員・A子さんと長年にわたり不倫関係にあったことが「週刊文春」の取材でわかった。

 浪川は2001年に20代半ばで結婚。夫婦関係は現在も続いているが、A子さんとは04年に不倫関係が始まった。A子さんは当時、10代の少女だった。

「六本木のキャバクラで出会って、交際が続き3年ほどで一度別れたが、互いに未練があるようだった」(A子さんの親友)

 14年、浪川は所属事務所を辞めて独立すると、A子さんに声をかけた。A子さんは契約社員として勤めた。その前後から関係は復活したという。

 A子さんは「週刊文春」の電話取材に「少し前まで男女関係があったのは事実です」と認めた。一方の浪川を直撃すると過去にA子さんと親密であったことは認めたが、「会社をやるようになってからは関係は絶対にない」と一部を否定した。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170719-00003334-bunshun-ent

浪川大輔が公式サイトで謝罪を発表「私自身も困惑」

浪川大輔 不倫
引用元:twitter.com

人気声優の浪川大輔が19日、自身が代表取締役を務める株式会社ステイラックの公式サイトで、週刊誌「週刊文春」が報じた不倫疑惑に関して「この度は私事にてお騒がせいたしまして、誠に申し訳ございません」と謝罪した。

浪川は「この様な事態になってしまったことは、わたくし自身も困惑しております」と胸中を明かしている。

 浪川はこの日、「皆様へ」というタイトルで会社の公式サイトを更新。「関係各社の皆様、日ごろわたくしを支えて下さるファンの皆様に多大なるご迷惑、ご心配をおかけしましたことを心より深く、深くお詫び申しあげます」と謝罪した。

 そして「この様な事態になってしまったことは、わたくし自身も困惑しております」とつづり、「皆様方からの信頼回復に向けて、今後もより一層精進してまいりますので、引き続きご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます」と続けている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170719-00000028-flix-ent

浪川さんは謝罪文の中で「困惑しており」と話していますが、どちらかというと困惑しているのは浪川大輔さんよりも奥さんや家族のような気もします。あまり言葉を選ぶ余裕もなかったのかもしれません。

浪川大輔のプロフィール

浪川大輔
引用元:http://jin115.com/tag/%E6%B5%AA%E5%B7%9D%E5%A4%A7%E8%BC%94

  

 

本名 浪川大輔(なみかわ だいすけ)
生年月日 1976年4月2日(41歳)
出身地 東京都
身長 173 cm
血液型 B型
職業 声優、俳優、歌手、ナレーター
所属事務所 ステイラック
配偶者 あり
公式サイト http://kiramune.jp/artist/namikawa/

声優・浪川大輔の来歴

浪川大輔さんは1985年から「劇団こまどり」へ加入し、幼少期に声優としてデビューしました。「夜のサンライズアワー」では児童劇団の頃から鳥海勝美と何度も共演したと、懐かしのエピソードを語っていたそうです。

小学校の頃、劇団関係者から怒られるのが嫌で、歩きながら台詞を全て覚えてしまうなどの大人顔負けの熱心さから「天才」と呼ばれていたとか。

幼少期の主な出演作品は映画「E.T.」「グーニーズ」「ネバーエンディング・ストーリー」などの主人公の吹き替えを担当していました。

浪川大輔さんは小さい頃はシャイで「はい」という返事しかできない子供だったと後に本人が語っています。

ところが中学生になると、声優や子役の仕事のせいで学業が疎かになるのが嫌だと仕事をちょくちょくサボるようになり、プロデューサーに「なぜ来ない」と怒られると「気分じゃない」とふてくされた態度を取るようになったそうです。

その結果、中学時代は声優としての仕事が殆どなくなってしまったとか。学生生活では卓球、高校時代は東京都立神代高等学校のハンドボール部に入部し、浪川大輔さんは部長を務めていたとの事。

大学に進学すると浪川大輔は社会人リーグでハンドボールのチームを結成し、スポーツ選手になる事を目指しますが、試合中に全治1年半のケガを負ってしまいその夢を諦めます。

浪川大輔は心理学を学んでいたそうですが、心理学を生かせる仕事場は非常に競争率が高く、自らが社会で勝負し、勝てるジャンルは何かと悩んでいた時期があったそうです。

ちょうどその頃、映画「ロミオ+ジュリエット」がTV放送されており、そのレオナルド・ディカプリオの吹き替えを見た浪川大輔は心を改めて再度声優として社会に出る事を決意。

中学生の頃、ふてぶてしい態度を取るなどして失った信頼を取り戻すため、過去に世話になったいくつかの制作会社に過去に失礼な態度を取ったことを謝罪し、少しずつ会社から仕事を貰えるようになったそうです。

そんな謙虚な姿勢が、現在”日本一忙しい声優”と呼ばれる程になった浪川大輔さんの人気に繋がって居るのかもしれませんね。

参考サイト:wikipedia

浪川大輔の不倫相手の女性は誰?画像は?

浪川大輔 不倫相手
引用元:http://xn--y8j2c012k2bd22hg8kjyj.com/

コメント

  1. 名無しガール より:

    浮気相手を社員として雇うって最低・・・・浮気復活させる気満々なのに、「会社やるようになってからは絶対関係はない」はずはない・・・奥さんが気の毒過ぎる・・・

  2. 名無しガール より:

    日本一忙しい声優
    山ちゃん、やと思ってた!

  3. 名無しガール より:

    キャバ嬢、十代、事務所で囲う。浪川さんナイス笑

  4. 名無しガール より:

    離婚決定でしょ。奥さん許せるのかな?
    堂々とよくやってたもんだね、この人。
    契約社員になってからは関係はないって、
    嘘に決まってんじゃん。
    嘘っぱち不倫声優浪川大輔。サイテー

  5. 名無しガール より:

    まー浪川さんは子役時代があるとはいえ

    声優がゴシップ誌に不倫報道とか、不倫よりそっちがビックリだ。