小保方晴子の現在はパティシエで洋菓子店勤務?実験用マウスケーキの闇が深すぎると話題に…ネット上の反応まとめ

シェアする


https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1733641/

STAP細胞」で話題になった小保方晴子さんを皆さんは覚えているでしょうか。

最近、小保方さんが洋菓子店で勤務していると噂になり注目を集めているようです。

この記事では小保方さんの詳細や現在についてまとめていきます。

小保方晴子のプロフィール

 

https://bunshun.jp/articles/-/11824

名前 小保方 晴子(おぼかた はるこ)
生年月日 1983年9月25日(36歳)
出身地 千葉県松戸市
職業 元研究員
Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/小保方晴子

小保方さんは2014年1月末にSTAP細胞の論文をNature誌に発表し、「リケジョの星」として一躍注目を集めた人物です。

しかしこの論文や早稲田大学の博士論文に不正が発覚してしまい、すぐさま疑惑の人物としてその人生は一気に転落。

共に勤めていた独立行政法人理化学研究所の上司はこの騒動を受けて自殺をし、学位に関しては2015年11月に取り消されてしまうという悲劇を歩むこととなりました。

以降理研を退職してからぱったりと効かなくなった人物でしたが、最近はどういった過ごし方をされているのでしょうか。

小保方晴子の現在は洋菓子店勤務?

 

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200108-00601189-shincho-soci

記事によると、小保方氏は2019年の初めごろ、都内で男性と同居を開始。
気になる現在の仕事だが、小保方氏はなんと洋菓子店で働いているようだ。
仕事後、雀荘を訪れてフリーで打つこともあるという。

割烹着を連想させる制服を着て、洋菓子店で働く小保方氏の姿も掲載されたが、やはり、お似合い。
実は、ケーキ作りに関しては職人クラスではないかと、芸能記者は語る。

https://asagei.biz/excerpt/11063

どうやら小保方さんは現在、都内の洋菓子店で勤務しているようで、そもそも理研で勤務時代に研究の合間にスイーツ店でケーキ作りの修行をされていたのだとか。

その事もあってケーキ作りはなかなかの腕前のようですが、仕事後には麻雀を嗜み、交際相手の住む自宅に帰っていくというのは少し予想外でしたね。

小保方晴子の「実験用マウスケーキ」が闇が深すぎると話題に?

 

https://takahide.net/obokataharuko-now-4115