大城杏さん(リーチエンジェル)が不整脈による心臓発作の為33歳の若さで急逝…死因やネット上の反応まとめ

シェアする


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191230-12300160-sph-ent

アイドルユニット「リーチエンジェル」のメンバーとして活躍していた大城杏さんが23日、不整脈による心臓発作のため急逝したことが明らかになりました。

この記事では大城さんの詳細や病気についてまとめていきます。

大城杏さん(リーチエンジェル)のプロフィール

 

https://twitter.com/anneoshiro/media

名前 大城 杏(おおしろ あん)
生年月日 1986年12月26日(33歳没)
出身地 大阪府
職業 アイドル
Twitter https://twitter.com/anneoshiro/

大城さんは全国のパチンコ・パチスロ店に勝利の女神として降臨するアイドルユニット『リーチエンジェル』の関西支部に所属していました。

パチンコ店などでのイベントに参加するのをメインにされていたようですが、謳うのも大好きなようで「バラバラバナナ」というバンドでヴォーカルも担当していました。

大城杏さんが不整脈による心臓発作の為33歳の若さで急逝

 

https://twitter.com/anneoshiro/media

アイドルユニット「リーチエンジェル」のメンバーとして活躍していた大城杏さんが23日、不整脈による心臓発作のため急逝した。
33歳だった。30日までに所属事務所が公式サイトで発表した。

所属事務所の公式サイトでは、「弊社所属リーチエンジェル大城杏さんが去る2019年12月23日不整脈による心臓発作でご逝去されました」と急死を伝えた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191230-12300160-sph-ent
 

大城さんは亡くなる前日までTwitterの更新は生放送を行っていて、本当に突然のことであったのが予測できます。

まだまだお若く人生これからといった年代でしたが、大城さんはなぜ亡くなってしまったのでしょうか…不整脈がどういうものか、気になりますね。

大城杏さんの死因である不整脈とは?

 

https://twitter.com/anneoshiro/media