showa(ショウワ)のマスクを購入しようという声がSNS上で広まり話題に!8000万円の赤字の理由は?みんなの反応まとめ

シェアする

Twitter上で「showa(ショウワ)のマスクを購入しよう」という呼び掛けが広まり、大きな話題になっているようです。

一体なぜ、そうした呼び掛けがあったのでしょうか。この記事ではshowaについてや広がる声についてまとめていきます。


https://twitter.com/Corp_showa/status/1394586799532507137 

株式会社showa(ショウワ)が8000万円の赤字

 

https://news.yahoo.co.jp/articles/e632e06be83ed7b657bcaaf64e015af861e0987b

さらに深刻なメーカーもあります。
兵庫県尼崎市にある「ショウワ」では昨年、大手メーカーのマスク生産を請け負い、多いときで月に250万枚を生産していました。

しかし、倉庫に案内してもらうと、そこにあったのは大量のダンボール。
メーカーとの契約が2月で突然打ち切られたため、倉庫には販売先が決まっていない大量のマスクが積まれていました。

「大量に発注してもらっていた客の注文が止まったので、100万枚以上の生産量が落ち込んでいます」(ショウワ・藤村社長)

現在はネット通販で自社製品の販売を強化していますが、設備投資分などを含めると約8000万円の赤字だといいます。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e632e06be83ed7b657bcaaf64e015af861e0987b

ネットニュースでは2021年の5月に取り上げられていましたが、showa(ショウワ)はすでに赤字状態が続いていたようです。

8000万円相当の赤字となると、かなりの額ではないでしょうか……

showa(ショウワ)はマスク不足の際、設備投資して製造してくれていた

showa(ショウワ)は昨年、日本が深刻なマスク不足に陥った際、設備投資までしてマスク不測の危機を救おうとしてくれていたようです。

ですが他国の設備も整ってきた現在、輸入品の安価マスクなどもある関係で、生産量は落ち込む一方とのことです。

SNS上でshowa(ショウワ)を購入して助けようという声があがる