台風20号と21号の進路は?ダブルタイフーンとして話題に…ネット上の反応まとめ

シェアする


https://tenki.jp/forecaster/deskpart/2019/10/18/6332.html

10月20日3時現在、強い台風20号(ノグリー)は沖縄の南を、台風21号(ブアローイ)が日本近辺を進んでいるということで注目を集めています。

このままでは『ダブル台風』直撃の可能性が出てきますが、この記事では台風20号・21合についてまとめていきます。

台風20号に続いて21号が発生

 

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191018/k10012137641000.html

18日午前、フィリピンの東の海上で台風20号が発生しました。

気象庁の観測によりますと、18日午前3時、フィリピンの東の海上で、熱帯低気圧が台風20号に変わりました。


https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191018/k10012137641000.html

台風21号(ブアローイ)は、発達しながらグアムの北に進み、「非常に強い」勢力となって24日(木)頃に小笠原諸島付近に達する予想です。


http://weathernews.jp/s/topics/201910/200005/

 

先日、台風19号が日本に直撃し大きな被害を生んだことは記憶に新しいですが、そこからわずか1週間で次の台風が発生したとのことです。

それもなんと台風20号と21号の2つが日本の近くで発生したとのことですが、今後の進路は既に予想立って居るのでしょうか…

ちなみに、台風20号には韓国が用意した「ノグリー」という名前がつけられ、こちらは「たぬき」という意味が、台風21号はタイが用意した「ブアローイ」という名前がつけられ、「お菓子の名前』が由来のようです。

ダブル台風20号21号の進路は?

 

https://weathernews.jp/s/topics/201808/210215/