タピオカランドは両津勘吉プロデュース!?「トイレ無い」「酷い」との批判殺到で話題に…ネット上の反応まとめ

シェアする


https://matome.naver.jp/odai/2148851464402265001/2155157378466955703

タピオカにフォーカスした新感覚テーマパーク「東京タピオカランド」が、8月13日から期間限定でオープンしました。

発表段階から様々な意味で話題になっていたこちらのテーマパーク、オープン初日から「酷すぎる」と批判殺到で話題になっているようです。

この記事ではタピオカランドや批判内容についてまとめていきます。

タピオカランドとは?

 

https://www.fashion-press.net/news/51816

タピオカランドは今大人気の食べ物「タピオカ」にフォーカスした新感覚のテーマパークです。

原宿駅前の商業施設「ジング(jing)」にて、8月13日から9月16日までの期間限定で開催されるテーマパークで、10代~20代の若者をターゲットに「タピオカの夢の国」をテーマに作られています。

人気の「三茶ヤ」や「シェイシェイパール(謝謝珍珠)」のほか、8月中旬に六本木にオープンする「ラベラペ(LAB LAP)」や9月16日に初台にオープンする「タイガーティー(虎一茶)」など4店舗が出店するとのことで、非常に高い注目が集まっていました。

入場の際には入場券(前売1,000円/当日1,200円)が必要ですが、有名モデルやYouTuberとのコラボもあってか、初回の前売りチケットは完売するほどの人気っぷりでした。

タピオカランドがトイレが無いなど酷すぎると炎上!

 

https://www.fashionsnap.com/article/2019-07-16/tokyo-tapioca-land/