WHO(世界保健機関)が緊急事態宣言!コロナウィルス(新型肺炎)より過去に発令された病気や例は?ネット上の反応まとめ

シェアする

2020年1月31日未明、世界保健機関(WHO)がコロナウィルスによる新型肺炎に対し緊急事態宣言を発表し、ネット上で話題になっているようです。この記事では過去にWHOが緊急事態宣言を発令した例やツイッターやネット上の反応を主にまとめております。

 

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/01/post-92234.php 

WHO、新型肺炎で緊急事態宣言

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E4%BF%9D%E5%81%A5%E6%A9%9F%E9%96%A2 

世界保健機関(WHO)は30日夜(日本時間31日未明)、中国で発生した新型コロナウイルスによる肺炎について「国際的に懸念される公衆衛生の緊急事態」と宣言した。

中国以外の国でも感染が急速に広がっている事態を重く受け止め、感染拡大防止へ国際的な対応が必要と判断した。

緊急事態宣言はアフリカ中部で広がったエボラ出血熱に2019年7月に出して以来、6件目。感染症などの専門家による緊急委員会を同日開催し、緊急事態に該当すると判断した。緊急委の討議結果をふまえ、テドロス事務局長が宣言した。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55073010R30C20A1000000/?n_cid=SNSTW001 

過去にWHOが緊急事態宣言を出した例は?



https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55073010R30C20A1000000/?n_cid=SNSTW001

WHOが過去に緊急事態宣言を発令したのは新型インフルエンザやエボラ出血熱など



https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55073010R30C20A1000000/?n_cid=SNSTW001

WHO(世界保健機関)が過去に緊急事態宣言を出したケースとしては、2009年の4月に世界的な流行を見せたインフルエンザ、2014年5月にパキスタンやシリアで発生したポリオ(小児麻痺)同年8月にアフリカで多数の死者を出したエボラ出血熱などがあったようです。

そして今年2020年の新型コロナウィルスが最新の緊急事態宣言発令ケースとなります。

 

ネット上のみんなの反応

まとめ

ネット上ではWHOの緊急事態宣言に対し、「遅すぎる」との声が圧倒的に多いようでした。確かにもっと早く国際的な対応が取られていれば、ここまで事態が切迫する事もなかったのかと思いますね…。