山下弘子さんの夫で結婚相手は?アフラックCMで櫻井翔と共演、25歳の若さでがんの為3月25日に逝去…ネット上の反応まとめ

シェアする

嵐の櫻井翔(36)が出演している生命保険会社「アフラック」のCMで共演していた山下弘子さんが、2018年3月25日に死去したことが公式ブロクで報告されました。この記事では山下弘子さんの夫で結婚相手についてやネット上の反応をまとめてみました。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180325-00010001-huffpost-soci.view-000

櫻井翔と「アフラック」CM共演の山下弘子さん死去 夫がブログで報告


http://to-rinko-houmonki.blogspot.jp/2017/08/webcm.html

山下さんは大学1年生の時に見つかった肝臓がんのため「余命半年」と宣告されていた。

ブログには「夫です。今朝6時過ぎに、ひろは旅立ちました。2月末に救急車で入院し、それから3日連続の緊急手術。それからの約3週間はひろは眠ったままのため、意思疎通はできませんでした。ただ、苦しい思いをさせることもなく、また、ゆっくりとお別れの時間を取ることができました。

通夜・葬儀は27日(火)、28日(水)に神戸市内を予定しておりますが、詳細が確定次第ブログでご連絡いたします。皆様のひろに対する暖かいメッセージやご支援に感謝しております」と記されている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180325-00000060-dal-ent

山下弘子さんは立命館大学法学部在学中(19)のときに「肝臓がん」が発覚し、余命半年と宣告されていました。手術を受けて摘出したものの、再発と転移を繰り返し、それからも手術と抗がん剤治療を受け続けていました。

山下弘子さんは「アフラック」のCMで櫻井翔と共演した事も

山下弘子さんのプロフィール


https://www.huffingtonpost.jp/2015/07/02/hiroko-yamashita-cancer-gift_n_7718630.html

本名 山下 弘子(やました ひろこ)
生年月日 1992年10月29日(25)
出身地 中国・福建省

・両親の仕事の関係で中国で生まれ10歳頃に帰国

・2008年4月 大阪女学院高等学校入学

・2012年4月 立命館大学法学部入学

・大学1年生の時に「肝臓がん」発覚し、余命半年の宣告をうけた

・2014年12月24日出版『雨上がりに咲く向日葵のように ~「余命半年」宣告の先を生きるということ』を執筆

・2015年2月24日出版『人生の目覚まし時計が鳴ったとき』を執筆

・2015年 スキューバダイビングのライセンスを取得

・2017年8月 同じ立命館大学出身の兵庫県議である前田朋己(ともき)さんと結婚

・各地で講演会なども行っていた

山下弘子さんの結婚相手は兵庫県議員の前田ともきさん


https://twitter.com/tommaeda

同じ立命館大学出身なので、在学中に知り合ったのでしょうか?

夫の前田ともきさんはご自身のTwitterでも報告されています。

こちらが前田ともきさんのTwitterになります。

山下弘子さんは余命半年の宣告をうけても生きる希望を失わなかった


http://suzukimiho.hatenablog.com/entry/2016/04/08/010213

肝臓がんを摘出したあとも、再発と転移を繰り返し何度も手術や抗がん剤治療を受け、新しい治療法にも挑戦してきたようです。

根本的な治療法が見つかっていない中でも、彼女は生きる希望を失うことなく全力で生きていたと。。

山下弘子さんに対するネット上の反応まとめ